プライバシーポリシー

当ウェブサイト(以下「本サイト」といいます。)は、株式会社アップラボ(以下「当社」といいます。)が運営しています。本サイトの文書・写真・イラスト・動画・プログラム等(以下「本コンテンツ」といいます)のご利用にあたっては、以下を読了され、同意いただいた場合にご利用いただけます。なお、既にご利用されている方につきましては、以下の全てに同意されたものとみなします。当社は、これらに同意していただいた上で、本サイトの本コンテンツを利用される方(以下「利用者」といいます。)に対してのみ本コンテンツの利用を許諾するものとします。

第1条(免責事項について)

当社は、本サイト内の記載事項及び本コンテンツについてあらゆる面から細心の注意を払っています。しかし、当社はこれらの信頼性・安全性について完全なる保証をするものではありません。また、利用者若しくは閲覧者が本サイトの本コンテンツ及び本サイトの情報を利用することによって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

2.当社は、予告なしに本サイト上の情報を変更若しくは削除し、又は本サイトの運用を中断若しくは中止することがあります。

第2条(本規約の適用)

利用者は本プライバシーポリシー(以下、「本規約」といいます。)に同意した上で、本規約の定めに従って本コンテンツを利用できるものとします。本コンテンツの利用及びサポート範囲は日本国内のみとします。

2.本規約は、本サイト及び本コンテンツに関する当社と利用者との間における一切の関係について適用されるものとします。

3.当社が本サイトにおいて随時告知する諸規則は、本規約の一部を構成するものとします。利用者が本コンテンツを利用するには、本規約のほか、関係する諸規則の全てに同意していただく必要があります。なお、本規約と個別規則が抵触する場合は、個別規則が優先するものとします。

4.利用者は、当社が定めた方法で登録手続を行った時点をもって、利用者は本規約のほか、関係する諸規則の全てに同意したものとみなします。

第3条(規約の変更等)

当社は本コンテンツの内容の全部若しくは一部を変更、追加又は廃止する場合があり、利用者はこれを予め承諾するものとします。

2.当社は3日以上の予告期間をおいて変更後の本規約及び諸規則の内容を利用者に電子メールにて通知することにより、いつでも変更することができるものとし、当該予告期間経過後は変更後の本規約及び諸規則が適用されるものとします。電子メールでの通知ができない場合には本サイトに変更内容を掲示することで電子メールでの通知に代えるものとします。

3.当社が前項の予告期間を経て本規約及び諸規則の変更を行った以後に、利用者が本コンテンツの利用を継続した場合は、利用者は変更された本規約及び諸規則に同意したものとみなします。

第4条(著作権について)

本コンテンツは、当社及び第三者が有する著作権により保護されております。著作権法が定める場合を除いて、著作権者の許諾なく、本コンテンツを翻案、公衆送信等いかなる目的、態様においても利用することはできません。本コンテンツの無断複製及び無断転載については一切許諾しません。また、本コンテンツの内容に関しいかなる保証をするものでもありません。当社は、本サイトからリンクしている他のサイトのコンテンツに関して一切の責任を負いません。

2.本サイトの電子掲示板など、不特定又は多数の利用者がアクセスできるサービスに対して利用者が投稿などをしたコンテンツについては、利用者又は当該コンテンツの著作権者に著作権が帰属します。当該コンテンツについて、利用者は当社に対して、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます)する権利を期限の定めなく許諾したものとみなします。なお、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。

第5条(プライバシー情報)

本規約では、プライバシー情報については「個人情報」と「パーソナルデータ」に分けて取り扱います。「個人情報」と「パーソナルデータ」の定義は次の各号のとおりとします。

(1)プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。「個人情報」には、「要配慮個人情報」「仮名加工情報」「匿名加工情報」「個人識別符号」も含まれるものとします。
(2)プライバシー情報のうち「パーソナルデータ」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、利用いただいたサービスや購入いただいた商品、閲覧したページや広告の履歴、利用者が検索した検索キーワード、利用日時、利用の方法、利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、利用者や閲覧者のIPアドレス、クッキー(Webサイトにアクセスした人を識別するための情報を一時的に記憶する機能)、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

2.本規約では個人情報保護法の「個人情報」の定義に基づき、関連する用語を以下のように定めます。

(1)「要配慮個人情報」とは、本人の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要する個人情報を指します。
(2)「仮名加工情報」とは、個人情報を、他の情報と照合しない限り特定の個人を識別することができないように加工して得られる情報を指します。
(3)「匿名加工情報」とは、特定の個人を識別することができないように個人情報を加工し、当該個人情報を復元できないようにした情報を指します。
(4)「個人識別符号」とは、指紋・手指の静脈・顔・DNAなどの生体情報をデジタルデータに変換したものや、運転免許証・パスポート・各種保険証の番号、住民票コードやマイナンバーなど、特定の個人を識別できる文字・番号・記号などの符号を指します。

第6条(個人情報の取得及び利用等)

当社は、個人情報の取得および利用について、以下のように定めます。

1.個人情報の取得
利用者が、当社が提供するサービスを利用するに当たり、氏名、生年月日、メールアドレスなどをお尋ねします。また、利用される方を特定する必要がある場合や当社に問い合わせをいただいた際に連絡先を確認させていただく必要がある場合に、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、運転免許証番号などの個人情報(個人識別符号を含む)をお尋ねすることがあります。また、利用者と当社の業務提携先などとの間でなされた利用者の個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当該提携先などから取得することがあります。
なお、当社が取得する個人情報は、当社のサービス又は当社を経由して利用いただくサービスを提供するために必要なものに限られています。

2.個人情報の利用
当社は、当社が取得した個人情報を大きく分けて以下の目的で利用します。
(1) 利用者に自分の登録情報の閲覧や修正、利用状況の閲覧を行っていただくために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、利用されたサービス、購入された商品及びそれらの代金などに関する情報を表示する場合
(2) 利用者にお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合や利用者に商品や資料を送付したり必要に応じて連絡したりするため、氏名や住所などの連絡先情報を利用する場合
(3) 利用者の本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、運転免許証番号、配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する場合
(4) 利用者に代金を請求するために、購入された商品名や数量、利用されたサービスの種類や期間、回数、請求金額、氏名、住所、銀行口座番号などの支払に関する情報などを利用する場合
(5) 利用者が簡便にデータを入力できるようにするために、当社に登録されている情報を入力画面に表示させたり、利用者のご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする場合
(6) 代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、当社が提供するサービスの適正利用に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする方のご利用をお断りするために、利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する場合
(7) 利用者からの問い合わせに対応するために、問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当社が利用者に対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、利用者のサービス利用状況、連絡先情報などを利用する場合

3.個人情報の開示への同意
当社のサービスの利用に際しては次の事項をあらかじめ承諾いただくものとします。
(1) 投稿者などを利用者同士が識別できるように、IDやニックネームを、サービスを閲覧している人に表示すること。また、当社が実名で利用いただくことを前提として提供するサービスにおいて、利用者同士が識別できるように、氏名を、当該サービスを閲覧している人に表示すること
(2) 利用者が当社の業務提携先の提供するサービスや商品の申込みをしようとする際に、氏名、住所、連絡先など当社にすでに登録されている情報のうち、申込みに必要な情報を当該提携先に開示すること
(3) 提携先のサービスにおいて、利用者が支払を遅滞し、又は破産若しくは民事再生の手続の申立てを受け、若しくは利用者自らがそれらの申立てを行うなど、利用者の信用不安が発生したと当社が判断した場合に、当該提携先が利用者に対して自ら代金を請求するために必要な情報を、当該提携先からの個別の求めに応じて開示すること
(4) 提携先のサービスなど、当社以外の会社が提供するサービスに関する問い合わせを当社が受けた場合で、問い合わせに対する回答を提携先から直接行うことが適切であると当社が判断した場合、問い合わせの内容及びメールアドレスなどの回答先情報を当該提携先に開示すること
(5) 代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、当社が提供するサービスの適正利用に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする方の利用をお断りするために、ID、利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を提携先等に開示すること
(6) 当社のサービスの終了や当社と第三者との事業提携等に伴って第三者が当該サービスの全部若しくは一部を承継する場合、又は当該サービスの全部若しくは一部が、第三者がすでに提供しているサービスと統合される場合に、サービスの承継や統合に必要な情報を当該第三者に提供すること

4.要配慮個人情報の管理
要配慮個人情報については、個人情報保護法第23条2項の規定による第三者提供(オプトアウトによる第三者提供)は認められておらず、当社はその趣旨に則り利用者本人の同意なく第三者提供を行うことはありません。
要配慮個人情報の安全管理措置として、要配慮個人情報を取り扱う従業員に対し、社内規程に基づく安全管理措置が遂行されるよう監督します。

5.仮名加工情報の管理
仮名加工情報については、特定の個人を再識別しないこと及び内部分析に限定することを条件とし、利用目的の変更の制限、漏えい等の報告等、開示や利用停止等の個人の各種請求の対応について適用除外(個人情報保護法第35条の2第9項)となります。
仮名加工情報の加工基準については、(1)氏名等の特定の個人を識別できる記述等、(2)個人識別符号、(3)財産的被害が生じるおそれのある記述等について、削除若しくは置換を行うものとします。
仮名加工情報に係る削除情報等の漏えいを防止するための安全管理措置として、仮名加工情報を取り扱う従業員に対し、社内規程に基づく安全管理措置が遂行されるよう監督します。

6.匿名加工情報の管理
匿名加工情報については、特定の個人を識別すること及び作成に用いる個人情報を復元することができないよう適切な保護措置を講じた上で、匿名加工情報の作成と第三者への提供を法令で認められた範囲で実施します。
匿名加工情報の加工基準については、(1)特定の個人を識別できる記述の削除、(2)個人識別符号の削除、(3)情報を相互に連結する符号の削除、(4)特異な記述の削除、(5)個人情報データベース等の性質を踏まえたその他の措置を行い、個人情報を復元できないようにします。
匿名加工情報の第三者提供については、当社が提携する会社で統計化情報を作成することを目的とし、匿名加工情報のデータファイルを暗号化し、セキュリティが確保された手段で提供します。
匿名加工情報の安全管理措置として、匿名加工情報を取り扱う従業員に対し、社内規程に基づく安全管理措置が遂行されるよう監督します。

第7条(パーソナルデータの取得及び管理等)

当社は、パーソナルデータの取得及び利用について、以下のように定めます。

1.パーソナルデータの取得
当社は、利用者が利用されたサービス、購入された商品、閲覧されたページや広告の履歴、利用者が検索された検索キーワード、利用日時、利用の方法、利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含みます)、利用者のIPアドレス、クッキー、位置情報、端末の個体識別情報などの情報を、利用者が当社や当社の業務提携先のサービスを利用したり、ページを閲覧したりする際に取得します。
本サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を使用しています。このGoogleアナリティクスはデータの収集のためにクッキーを使用しています。このデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能は、クッキーを無効にすることで収集を拒否することができますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。詳細については、Googleアナリティクスサービス利用規約及びGoogleポリシーと規約をご参照ください。

2.パーソナルデータの利用目的
当社は、パーソナルデータを大きく分けて以下の目的で利用します。
(1) ログインが必要なサービスで、同じ利用者からのアクセスか否かを確認する場合
(2) 利用者のセキュリティを確保するため、一定の時間が経過した利用者に対してIDやパスワードの再入力を促す場合
(3) 当サイトにおけるインターネット・ショッピングなどにおいて、利用者のショッピングカートにある商品を処理できるようにする場合
(4) 当社や提携先サイトの利用者数及び当社や提携先サイトへの誘導数を調査する場合
(5) 当社や提携先が最適なコンテンツ、広告、各種サービスのご案内などを利用者に配信したり、提供したりする場合
(6) 当社や提携先が提供しているサービスや広告の内容を充実させたり、改善したり、あるいは新しいサービスを検討したりするための分析・抽出等を行う場合
(7) 利用者が、当社や提携先が提供しているサービスを利用する際の環境の改善に向けた基礎資料とするために、携帯端末の通信状態等の情報を分析した結果を公表する場合
(8)利用者からのお問い合わせに対応するために、利用者のサービス利用状況を確認する場合
3.パーソナルデータの管理
 当社は、パーソナルデータの正確性を保ち、これを適正に管理します。ただし、個人情報を含まないパーソナルデータの運用については、当社の自由裁量に委ねられます。当社が保有するパーソナルデータは、利用者からの開示・訂正・利用停止・消去の請求対象とはなりません。

第8条(個人情報の第三者提供)

当社は、以下に定める場合を除き、当社が取得した個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
2.以下の場合には、当社は個人情報を第三者に提供することがあります。
(1) 裁判所から、法令に基づく開示を命じる判決若しくは命令を受けた場合、又は、警察などの公的機関から、捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合
(2) 当社や提携先が提供しているサービスの利用に関連して、利用者が法令や利用規約、ガイドラインなどに反し、第三者又は当社の権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(3) 人の生命、身体又は財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(4) その他、個人情報保護法上許容される場合
3.当社は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行った上で、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。
4.個人情報の第三者提供記録については、利用者が開示請求をできるものとし、その方法は第10条の規定を準用します。
5.当社は、利用者が事後に利用停止・消去を求めた場合に対応することを条件として、提供する個人情報の項目を公表した上で、利用者の同意なく個人情報を第三者に提供することができます(オプトアウト制度)。ただし、不正取得された個人情報、要配慮個人情報、オプトアウト制度により他社より提供された個人情報については、第三者提供を行いません。
6.当社は、個人情報データに該当しないものの、提供先の保有データと突合することで個人情報データになることが想定される情報の第三者提供については、必ず当該利用者の同意を得てから提供を行うものとします。
7.当社は、海外事業者に個人情報データを提供する場合には、提供先の個人情報データの取り扱い状況及びそれに影響を及ぼす海外事業者の所在国の情報保護制度について定期的な確認を行います。当該海外事業者の個人情報データ取り扱いに問題が生じる場合には、個人情報データの提供を停止する措置を行うものとします。

第9条(個人情報の管理)

当社は、個人情報の正確性を保ち、これを適正に管理します。
2.当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
3.当社は、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等により漏えいさせません。
4.サーバ管理は、当社が責任を持ってプロバイダに委託します。
5.次の各号に該当する個人情報の漏えい等が発生した場合は、当社は個人情報保護委員会に対し速やかに報告するとともに、対象者本人に対し速やかに通知するなど、必要な対応を行うものとします。
(1) 要配慮個人情報
(2) 財産的被害が発生するおそれがある場合
(3) 不正アクセス等故意によるもの
(4) 1,000人を超える漏えい
6.当社は、違法又は不当な行為を助長する等の不適正な方法による個人情報の利用を禁止し、これを行わないものとします。
7.当社における個人情報の管理について責任を有する者の名称等は、以下のとおりです。
  株式会社アップラボ
  〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田1−8−21
  代表取締役 福間 浩之

第10条(個人情報の開示・訂正・利用停止・消去)

利用者から個人情報の開示・訂正・利用停止・消去の請求があった際は、関係法令の定めるところにより適正に対応します。なお、請求に際し提出いただく書類、本人であることを確認する方法、実費を勘案した手数料等を定めることがあります。個人情報開示の方法については、書面の交付の他に電磁的交付(電子メール等)にも応じます。
2.利用者は、当社が保有する当該本人の個人情報について、当社がこれを利用する必要がなくなった場合、不正取得等の法違反に該当する場合並びに個人の権利又は正当な利益が害される場合には、当該個人情報の第三者提供の停止・訂正・利用停止・消去を請求することができます。

第11条(セキュリティ体制)

当社は、社内規程及び組織を整備し、それらに従って個人情報及びそれらを処理する情報システムを安全に取り扱っています。また、役職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。
2.利用者ご自身による、登録情報の閲覧や修正、ご利用状況の閲覧にあたっては、登録情報保護のためパスワードの入力をしていただきます。
3.利用者に商品やサービスを提供する目的で、当社が第三者に業務を委託する場合には、業務委託先の管理を適切に実施するために契約を締結します。

第12条(禁止事項)

当社は、本サイトの運営にあたって、以下各号の行為を禁止します。これらの行為がなされたと当社が判断した場合、当社は違反者に対し本サイトのサービスの登録削除又は利用禁止若しくは利用を制限することができるものとします。
(1) パスワード等のサービス利用証を不正に使用する行為。
(2) 他の利用者、第三者又は当社の財産権、信用、名誉、プライバシー、その他の権利を侵害する行為、若しくは侵害するおそれのある行為。
(3) 他の利用者、第三者又は当社の知的所有権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権)を侵害する行為、若しくは侵害のおそれのある行為。
(4) 公序良俗に反する行為、犯罪行為、又はそのおそれのある行為。
(5) 選挙活動又はこれに類する行為、その他の政治及び宗教に関する行為。
(6) 事実に反する情報若しくはそのおそれのある情報を当社、他の利用者又は第三者に提供する行為。
(7) 当社の承認なく本サービスを通じて、又は本サービスに関連して営利を目的とする行為、若しくはその準備を目的とする行為。
(8) 本サイトの運営を妨げる行為又は誹謗中傷する行為。
(9) 当社の営業を妨げる行為又は誹謗中傷する行為。
(10) 他の利用者その他の第三者を誹謗中傷する行為。
(11) 第三者に対し有償、無償に関らず、本サイトのサービスの再販と思われる行為。
(12) 第三者に対し利用者の地位の譲渡、名義変更、貸与、担保設定等を行い、又は第三者に再利用させる行為。
(13) ウィルス、スパイウェア等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為や不正アクセス行為。
(14) 他者の設備等の利用又は運営に支障を与える行為、若しくはそのおそれのある行為。
(15) 他者になりすまして本サービスを利用する行為。
(16) 法令、条例等に違反する行為。
2 前項の規定により、違反者が本サイトの利用を禁止されたことにより、違反者又は第三者に不利益、損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

第13条(不可抗力)

本規約上の義務を、以下に定める不可抗力に起因して遅滞若しくは不履行となったときは、当社は一切の責任を負いません。
(1) 自然災害
(2) 伝染病
(3) 戦争及び内乱
(4) 革命及び国家の分裂
(5) 暴動
(6) 火災及び爆発
(7) 洪水
(8) ストライキ及び労働争議
(9) 政府機関による法改正
(10) その他前各号に準ずる非常事態
2.前項の事態が発生したときは、当社は直ちに不可抗力の発生の旨を伝え、予想される継続期間を通知するものとします。

第14条(準拠法)

本規約は日本法に準拠し、同法によって解釈されるものとします。

以上

令和4年3月28日:改定

keyboard_arrow_up

0120857893 税理士をお探しの方専用フォーム 税務のミカタのLINE友だち追加〈公式〉